迷惑メール対策-スパム通報で配信停止-撃退して犯罪摘発

考えて行動する

携帯電話(スマホなど)やパソコンのe-mail宛てに送りつけられてくる出会い系サイトやアダルトサイトなどの広告メールに困っている人も多いと思います。

迷惑メールには法規制があり関係機関に通報することで対処できます。

掲載されているアドレスをクリックしたり、迷惑メールに返信すると状況が悪化することも知られています。

関係機関が提供している対処法で迷惑メールを撃退し犯罪の摘発と早期発見に協力しましょう。

迷惑メール通報先一覧

迷惑メール(スパムメール)の通報を受け付けている機関は、警視庁、総務省、日本データ通信協会(迷惑メール相談センター)、日本産業協会があります。

通報と言っても届いた迷惑メールを転送するだけの簡単な操作です。ぜひ迷惑メールを通報して撃退してください。

警視庁では迷惑メールの法規制も含めて通報先を掲載しています。下記リンクより通報先をご覧ください。

▶ 警視庁:迷惑メール通報先

日本データ通信協会(迷惑メール相談センター)と日本産業協会の迷惑メール通報ページは下記よりご覧ください。

▶ 日本データ通信協会(迷惑メール相談センター)
▶ 日本産業協会

通報したらどうなるの?

迷惑メールを通報したら、送信した業者は調べられ迷惑メールに関する法律に基づき然るべき措置がとられます。

迷惑メールの送信業者(措置を講じられた会社等)が、総務省のホームページで法律とあわせて公表されているのでご覧ください。

▶ 総務省:迷惑メール対策

サイトをみてしまったら

誤って表示されているリンクをクリックしてしまうとサイトにとばされてしまいます。その表示されたサイトも通報できます。

これまで児童買春・児童ポルノ法違反(公然陳列)、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列、出会い系サイト規制法違反等、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布等、わいせつ図画公然陳列などが通報することで検挙されています。

通報先は、インターネット上の違法・有害情報の通報受付窓口のインターネット・ホットラインセンターになります。下記リンクよりどうぞ。

▶ インターネット・ホットラインセンター

ヤバい情報を知ってしまったら

表示されるサイトによっては、違法・有害情報、犯行・自殺予告、ワンクリック、架空請求、フィッシング詐欺、人権侵害関連(名誉毀損、プライバシー権侵害、児童虐待等)、ヤミ金融による広告、知的財産権侵害、通信販売、ネットオークション、不正アクセス、コンピュータウィルス等の場合があります。

これらは犯罪の可能性があるヤバい情報です。都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口より通報してください。

▶ 都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

ほかにも関係機関への通報ができますが異なっているため、下記リンクより調べて通報してください。

▶ 各種情報提供・通報先一覧(参考情報)

携帯電話の迷惑メール対策

あとは携帯会社(ドコモ、ソフトバンク、au)が提供している迷惑メール対策を利用しましょう。迷惑メールフィルターで設定して配信停止ができます。

下記よりお使いの携帯会社の対策をご覧ください。

▶ ドコモ
▶ ソフトバンク
▶ a u

各種相談、情報提供、通報先一覧

もし迷惑メールの被害にあってしまったら、国民生活センターで受け付けています。下記のリンクより各種相談等ができるので利用してください。

▶ 各種相談、情報提供、通報先一覧

トラブルを未然に防ぐための主な情報収集先も掲載されているので、被害にあっていない人も覚えておくと役立つと思います。

迷惑メール業者狩りで収入GET!?

迷惑メールを送ってきた相手を訴える「迷惑メール業者狩り」で収入を得ている人たちもいるようです。

簡単に説明すると、当記事で紹介した日本データ通信協会(迷惑メール相談センター)と日本産業協会に迷惑メールを転送した記録をもとに簡易裁判で140万円以下の訴訟を起こすというものです。

「誰にでも『1000万当たりました』とか『1億円入金します』といった迷惑メールが届くだろ? ああいったスパムの送信者がターゲットにして訴訟を起こすんだよ」とのこと。詳しくは下記を読んでください。

▶ 暴排条例で追い詰められた裏社会の最新シノギ「迷惑メール業者狩り」の実態

1件の迷惑メールが100万円以上になる「迷惑メール業者狩り」の収入を想像すると相当なものになりそうです。

迷惑メールと戦い続けた勇敢な戦士

5000件以上の迷惑メールから厳選した“絶対に返してはいけない迷惑メール界の大物”と徹底バトルをした書籍があるので紹介します。

迷惑メールにイライラしたら、この書籍で笑い飛ばしてください。

この書籍は迷惑メールに臆することなく戦い続けた勇敢な戦士の記録が綴られています。2ちゃんねるで偶然『LINE乗っ取り撃退』に関する記事を読んだことがあり、購入しました。個人的に『LINE乗っ取りとの死闘74分の全記録!』プロレスの実況のような書き方が最高でした。『JIRASHI』『ベッド・イン』などの技を駆使して戦う姿はかっこいいです。
▶ 楽天でよむ ▶ アマゾンでよむ

これは専門家の戦いの記録です。迷惑メールが届いても絶対に返信しないようにしてください。

まとめ

迷惑メール対策、スパムは関係機関に通報して配信停止できることがわかりました。対処法を覚えて対策をしっかりとしておきまょう。

迷惑メールに返信したり、リンクをクリックしないよう注意も必要ですが、もし誤ってサイトを閲覧してしまった場合は、関係機関に通報しましょう。

被害にあわないことがもっとよいのですが、新手の詐欺なども増えています。下記のサイトも閲覧して情報確認も忘れないようにしましょう。

▶ 相談事例・判例

ネットで稼げる、儲かるなど、おいしい話を聞いたときは、下記のような場合もあるので注意してください。

▶ ネットで稼ぐ方法-副業,アフィリエイト,在宅ワークがすごい