幸せになる方法-つまらない人間からは“逃げるが勝ち”

見る目を養う

卑怯な人、外面のいい人、ずるい人、性格の悪い人、嘘をつく人、だます人…世の中にはいくかの特徴を持つ、つまらない人間が存在します。

つまらない人間に関わると「この人頭おかしい…」と感じる人もいると思います。

頭おかしい人は、人がどうなろうと構わない、そんなの知らない、自分のことだけでいい…と「自分さえよければいい」と考えている人ではないでしょうか。

このつまらない人間とは、真面目、面白くないという意味のつまらないではなく「人間としてどうなの?」と、感じさせる悪意のある非道な人間のことです。非道な人間の話を交えながら、幸せになる方法について考えていきましょう。

人間にとって幸せとは何か

「幸せになりたい」と、誰もが心の中で、一度は思ったことがあるはずです。しかし「幸せ」が、具体的で明確な人は少ないと思います。多くの人が漠然とした“幸せ”を思い描いているのではないでしょうか。

それは、今の状況の中にある「幸せ」に気づいていないからです。周りを見渡してください…職場の人たち、友人、仲間、家族…いろいろな人たちに支えられて、私たちは生きています。

これは、とても幸せなことです。これまで、その人たちがいたおかげで、楽しい時間を過ごしてこれました。最高のめぐり合わせと感じる人もいるでしょう。

それが私たち人間の「幸せ」だと思います。

幸せの見つけ方

「幸せになりたい」と思っていても「幸せ」がやってきたことはありません。今の状況から「幸せ」と感じることを見つけないと、幸せには気づきません。

これまでの人生を振り返れば、小さな幸せから大きな幸せまで、多くの幸せがあったと思います。今も続いている幸せもあるでしょう。それらの幸せに感謝することで、また幸せを感じます。そうしていると、思いがけない幸せが訪れることもあります。

毎日、感謝して生きるようにすれば「今日は何に感謝をしよう!?」と、些細な幸せを探すようになります。記事を書きながら、この時間に感謝、読んでいるあなたに感謝…身の回りに、いくつもの幸せがあることに気づきます。

このように、幸せは感謝することで見つかります。

欲が非道な人間=つまらない人間をつくり出す

自分が幸せであることに気づいたら、これ以上、何を求める必要があるのでしょうか?人間は欲によって幸せを感じるため、欲自体、悪いものでありません。しかし、欲張ると欲が深くなります。

卑怯な人、外面のいい人、ずるい人、性格の悪い人、嘘をつく人、だます人…これらの人に一致している特徴は欲が深いことです。

欲が深い人間は、悪意のある非道な人間になるので「人間としてどうなの?」と感じることを平気でするようになります。非道の意味は次のとおりです。

非道
人としてのあり方や生き方にはずれていること。また、そのさま。

たとえば、お金に欲を出せば、詐欺や強盗をおこない、その手口から、卑怯な人、外面のいい人、ずるい人、性格の悪い人、嘘をつく人、だます人…と言われることでしょう。

欲が、非道な人間=つまらない人間をつくり出しています。

つまらない人間に関わると不幸になる

もし、あなたが詐欺にあったらどうしますか?怒る、腹が立つ、恨む、見つけて殴る、蹴るの暴力をふるう…いろいろな感情や行動を想像しますが、これらの感情は、幸せの反対側にある不幸な感情や行動です。

楽しい、面白い、喜び、笑顔…など、幸せを感じる感情や行動ではないため、つまらない人間に関わると不幸になります。腹が立つからといって嫌がらせをすると因果応報もあります。

因果応報は、この記事と関係があるので知っておきましょう。

▶ 仕返しの仕方-嫌がらせは禁物!因果応報による復讐方法

これで、つまらない人間に関わると不幸になることがわかりました。

信頼できる人と幸せをみつける

幸せになるには信頼できる人と一緒にいることです。この話は長くなるので動画をご覧ください。

つまらない人間に関わると不幸になるだけでなく、危険なこともあります。

不幸な人生を送りたくなければ逃げるが勝ち

つまらない人間をみて同情したり、助けようと思うのは禁物です。一切かかわらないこと、相手にしないことです。悪意のある非道な人間は、嘘や同情で気をひくので、巻き込まれてしまいます。

嫌がらせ、イジメ、ハラスメント、詐欺、レイプ、殺人…などなど、悪意のある非道な人間のなかには、罪の意識すらなく、命を奪うことに何も感じないサイコパスと呼ばれる人間もいます。

逃げないと騙されるだけでなく、最悪の場合、殺されるかもしれません。念のためにサイコパスの特徴などをご覧ください。

▶ あなたは大丈夫?「サイコパス」の特徴・対処法・接し方・心理テスト
▶ 自分自身を守るため…サイコパスについて知っておこう!
▶ 猟奇殺人者 サイコパス 3行紹介とリンク先まとめ

不幸な人生を送りたくなければ、つまらない人間からは“逃げるが勝ち”です。それと自分の欲が深くなり、つまらない人間にならないようにする必要があります。

そのためには、自分の身の丈に合った生活を送ることです。

自分の身の丈を知る

身の丈とは、無理をせず、力相応に対処することを言います。自分の身の丈を知るには、自分が無理せずに対処できることを知らなければいけません。

現在、給与に見合う生活をしていれば、自分の身の丈に合った生活と言えますが、生活が苦しいなら、それは自分の身の丈に合った生活とは言えません。

生活を切り詰めるか、自分を高める(資格や免許をとる、業績を上げる)などして、給与を増やさなければ、破滅へと向かっていきます。

自分の身の丈を知れば、欲張ることはないので、破滅へと向かうこともありません。

これは原因と結果の法則でわかります。

原因と結果の法則

原因と結果の法則を知らない人は、下記の専門書を読んでください。

最高に素晴らしい本です。やさしい言葉でさらりと文章が書いてありますが、一字一句、深遠な真理が説かれています。私の生活を明るく楽しくしれくれます。人生の指針です。種から芽が出て花が咲く原理原則があるように、人の人生にも成功する原理原則があります。この本は、情報が氾濫している現代に正しい道を示してくれています。

▶ 楽天でよむ ▶ アマゾンでよむ

これで法則もわかったので、つまらない人間にかかわるから、不幸になることもわかったと思います。ほかにも専門書を読めば、いろいろなことがわかりますので、もっと「幸せ」になるために、ぜひ読んでください。

まとめ

幸せとは誰かに教えてもらうものではなく、自分で気づくものでした。自分の身の丈に合った生活を送り、人々に支えられていることが、自分の身の丈に合った人生でした。

そして、何よりも幸せなことと気づきました。不幸は悪意のある非道な人間がつくりだすため、つまらない人間からは逃げるが勝ちでした。

専門書は「なぜ、あなたは今の状況にあるのか?」と、現状を把握することにも役立ちますので、ぜひ読んでください。

幸せになるには、専門書の法則を理解し、自分の身の丈を知ることに他ならないと思います。幸せを感じていない人は、幸せに気づかせてくれる専門書の法則を知ってください。

そして失う前に、自分の幸せに気づいてください。

あなたにも、まだ気づいていない幸せが、きっとあるはずです。